お薬大嫌い!そんな子供を持つママにむけて、上手な粉薬の飲ませ方♪

子どもの薬は大人の薬に比べると、多少味やにおいを甘く作られていますが、苦いものは苦い!粉薬を飲めない、嫌がって飲んでくれない、そんな赤ちゃんや小さな子供を持つママやパパの為に、この動画では粉薬をお水に溶いて行う、お薬の飲ませ方を紹介しています♪
『粉薬を扱うその前に!』
1、お薬を扱う前は、手を洗い、スポイトや使う容器を清潔にしましょう。
2、母乳やミルク、ご飯などの主食に混ぜると、その物自体を嫌いになる事があるので止めましょう。
3、ジュースなど酸性の物は、混ぜると薬の成分が変わるので注意!
4、粉薬をお水に混ぜる場合、時間が経つと味が変化したり、薬の成分が変わるので、飲ませる直前にしましょう。
『こなぐすりの飲み方!』
1、薬・容器・スポイト・水、を準備します。
2、少量の水を容器に入れ、さらに粉薬も入れます。
3、スポイトで良く混ぜ、混ざったらスポイトで全て吸い、完成!
4、子どもを足と足の間に寝かせます。
5、子どもの内頬に沿わせながら、少しずつ飲ませます。
『病気を早く治す為に、お薬は必要!』
病気の子どもにお薬を飲ませるのはとっても大切な事ですが、辛い行為と言う印象を子どもが持つと、次に飲ませる時さらに嫌がり悪循環に陥ります。楽しい雰囲気で声をかけながら、出来るだけ嫌な印象を与えない様に心掛けましょう。また、飲めたらしっかりと褒めてあげ、飲めたら嬉しい!と思わせてあげる事も重要です。ポイントを押さえ、薬をきちんと飲ませてあげて下さいね♪

この動画の関連情報
要チェック!赤ちゃんと薬

この動画をyoutubeで見る
ページTOPに戻る