嘔吐下痢の後始末!【衣類・シーツの消毒】ノロウイルス等の家族感染を予防!

“主に冬に流行する嘔吐下痢症。赤ちゃんや、子供が吐いたものや下痢には、ウイルスが沢山!手洗いのあと、アルコール消毒ジェルなどで済ませていませんか?嘔吐下痢症の主な原因である、ウイルスにはアルコール消毒だけでは防げないこともあるんです。家族感染しない為には、しっかりと消毒することが重要!そこで今回は、正しい嘔吐下痢の後始末【衣類・シーツの消毒】についてご紹介していきます。
衣類・シーツの消毒方法はたったの3つ!
① マスクと使い捨て手袋を着用する
② ペーパータオルなどで汚物を取り除く
③ 消毒液を作り、衣類等を15分程度浸す
処理に使用したペーパータオルや、手袋などはチャック式の袋に入れ、更にポリ袋に入れて処分することも重要なポイント!ウイルス浮遊を防止します。動画内で、分かりやすく消毒や処理の方法を紹介していますので、是非参考になさって下さいね。子供の嘔吐・下痢を伴う感染性胃腸炎の症状の主な原因は、ノロウイルスやロタウイルスなどによる、ウイルス感染です。日頃から、これらのウイルスに感染しない為にも、しっかりと【うがい・手洗い】を行い、予防に努めましょうね。
同じサイト内で、フローリングや、ドアノブ・おもちゃの消毒方法も紹介していますので、あわせてご覧下さい。”

この動画の関連情報
子どもの胃腸トラブルに注意

この動画をyoutubeで見る
ページTOPに戻る