マザーズバッグは何を選ぶ?2個持ちとリュック、それぞれのメリットは?

“子育て中のママの必需品、マザーズバッグ。トートタイプやリュックタイプなど、色々なタイプのものがありますが、皆さんはどんなタイプのものを使用されているのでしょうか?今回は動き回る月齢のお子さんを子育て中の2人のママに、マザーズバッグとその中身を見せて頂きました。
1人目のママは、リュックタイプを使用とのこと。リュックタイプの一番のメリットは、何と言っても両手があくこと!子どもは歩き始めるようになると、自分で歩きたいと主張してくる子も多いですよね。だけど自分で歩かせていると、危険な場所に近づいていってしまうことも…。そんな時、ママは走って追いかけて止めるなど、とっさの判断が必要です。ショルダータイプなどの手が塞がるタイプのものに比べ、リュックタイプは両手があくので、子どもを追いかける時にも、すぐに対応できますよね。
2人目のママは、バッグを2個持ちするとのこと。貴重品だけを持ち歩き、子どもの荷物は車に置いておくそうです。2個持ちのメリットは、やっぱり持ち歩く荷物が軽いということ!まだまだ抱っこが多い時期は、ママはできるだけ身軽でいたいですよね。いざという時には車に戻らなければいけないという手間がありますが、まだまだ着替えが必要な時期や、兄弟がいる場合は荷物も増えてしまいますよね。バッグを2個持ちしていれば、1つは車に置いておけるので、荷物が増えても気になりません♪
マザーズバッグもおしゃれなものやブランドものなど、タイプもそれぞれですが、自分にあったバッグを見つけてみませんか?”

この動画の関連情報
生後1歳 9ヶ月 ベビーとの生活

この動画をyoutubeで見る
ページTOPに戻る