赤ちゃんも歯ぎしりをする?対処したほうがいいの?

大人の歯ぎしりは「ストレス」が一つの原因とはよく聞きますが、大人だけではなく赤ちゃんも歯ぎしりをする子がいます。
歯が生え始めの頃の赤ちゃんは歯茎がむず痒く、キリキリと歯ぎしりをしたり、食べ物を噛む練習としても歯ぎしりをするようです。
赤ちゃんの歯ぎしりの対処法としておもちゃの「歯がため」の活用、「おしゃぶり」や「ガラガラ」など口に入れても大丈夫なおもちゃを持たせ、歯がこすれないように予防しましょう。
あまりに受け口や歯ぎしりがひどい場合は早めに受診して相談しましょう。

この動画の関連情報
生後0歳 7ヶ月 赤ちゃんの成長|ベビカム

この動画をyoutubeで見る

カテゴリ一覧関連動画


ページTOPに戻る