エコー写真を整理しよう☆大人になった我が子に見せてあげたい!

ねこのしっぽ
2015/11/20|2,257View|妊娠後期, 妊娠のきほん

“妊婦健診の時に、毎回貰うエコー写真(超音波写真)
初めは見方も分からず、先生に教えてもらいながら見たのではないでしょうか?まだ見ぬ我が子の大切な記録であり、貰うたびにお腹の子の様子が分かるので、幸せいっぱいな気持ちになるママ多いと思います。
でもこのエコー写真、レシートなどでも使われている感熱紙で出来ている為、3〜5年程で色褪せて消えてしまう事があるんです。
消えてしまう、その前に!《スキャンする》《カメラで撮る》どちらかの方法で綺麗に保存しておきましょう。
カメラで撮る方法は、撮影時に光が入ったり手ぶれをして、上手く撮れない事もあるので、スキャンする方法がオススメ。
スキャンする方法は、データで保存する事も、印刷してアルバムに保存する事も出来ますが、パソコンが壊れた場合はデータが消えてしまうので、きちんとバックアップなどをして消失しないよう気をつけましょう!
この動画では、スキャンし印刷後アルバムに可愛く整理する様子を紹介しているので、ご覧ください♪
エコー写真はとってもデリケート!
扱いには注意が必要なのでポイントをまとめました。
【ラミネート加工はしてはダメ】
ラミネートは熱を使ってフィルムを圧着させるので、熱に弱いエコー写真は真っ黒になってしまいます。コピー機でコピーをすると同じ様に真っ黒になる事があるので細心の注意が必要です。
【保管場所に気をつけよう】
紫外線にも弱いエコー写真は、日の当たる場所は避け暗所に保管しましょう。アルバムに保管する場合は、空気の出入りが少ないセロファンタイプがオススメです。
綺麗に保管して、大人になった我が子に見せてあげたいですね♪”

この動画の関連情報
エコー写真で分かること

この動画をyoutubeで見る
ページTOPに戻る