【3分で完成】 フォークを使ってミニポンポン

冬場のハンドメイドで使うものと言えば1つは「毛糸」ですよね。
編み物をしたけど中途半端に毛糸が余ってたりしていませんか?
そんなときにおすすめなハンドメイドが「ポンポン」
今回はポンポンメーカーは使わずに、100均に売られている毛糸とご家庭にあるフォークを使って小さい子どもの手のひらにおさまるサイズの「ミニポンポン」を作りました。
材料もたった3つ!作り方もとっても簡単‼︎工作時間が短時間なのでお子さんと一緒に楽しめますよ♪

◯用意するもの◯

・毛糸(お好みの色)
・フォーク
・はさみ

◯作り方◯

1.フォークの真ん中の隙間に毛糸をとおす
2.30回程度巻きつけていく
3.別の短めに切った毛糸をフォークの隙間にとおして結ぶ
  (このときゆるく結ぶと後々ほどけてしまうのでキツめに結ぶのがPoint)
4.フォークから毛糸を外し、輪の部分をカットしていく
5.余分な毛糸をカットし、指でほぐして形を整えたら完成

ベースができればあとはピアスにしたり、ヘアゴムにしたり応用もききます!ハーフバースデーやハロウィン、クリスマスなどのイベントの飾りつけにもおすすめです。
いろいろな色を使えばカラフルなかわいいポンポンのできあがり!ぜひ親子で一緒に作ってみてね♪

この動画の関連情報
赤ちゃんとのおでかけ何を持っていく? | ベビカム

この動画をyoutubeで見る
31View|2018/10/06

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る