抱っこ紐無しで少しでも楽に抱っこする方法とは?

赤ちゃんで体重もまだ軽いと抱っこもさほどきつくはありませんが
大きくなり体重も重くなると長時間の抱っこがきつい!と感じるママも多いのではないでしょうか。
そこで今回は、抱っこ紐を使わずに少しでも楽に抱っこする方法をご紹介します。

「骨盤で支える」

ママの腰に子どものお尻がくるように抱っこします。
(ママの骨盤に子どものお尻を乗せるイメージ)
腕でしっかりとお尻を支え、もう片方のうでは添える程度でOK!

「ウエストポーチ」

ママがウエストポーチを装着し、通常通り子どもを抱っこします。
ママが子どもを抱える方にウエストポーチを持ってきます。
このとき、直接ウエストポーチに子どもを乗せない!!
子どものおしり、ママの腕、ウエストポーチの順になるように抱えます。
また、ウエストポーチにしっかりと荷物を詰めておくと安定感が出るのでオススメです
ママの腕の部分に来るように装着する事で
ママは多少ですが楽に抱っこすることができます。

などを、動画内では実際に2歳の男の子と一緒にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この動画の関連情報
赤ちゃんとのおでかけ何を持っていく?|妊娠・出産・育児に関する総合情報サイト【ベビカム】

この動画をyoutubeで見る
324View|2018/12/07

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る