首すわり確認方法!目安はコレ!

赤ちゃんは生後3か月頃から徐々に首がすわってきます。このころには、指や手をおしゃぶりする赤ちゃんが多くなりますが、この指しゃぶりができることと、首がすわることは実は関係があるんです。どんな体制でも体の中心線に保持できるということが、首すわりというわけです。

●首すわり確認方法●

・うつぶせに寝かせる
赤ちゃんをうつぶせに寝かせ、自分で頭を持ち上げることができれば◎

・からだを少し傾ける
赤ちゃんの脇の下に手を入れ向かい合うように縦抱きし、少しだけ赤ちゃんのからだを傾けます。重力に逆らって首を少しでも持ち上げられたら◎

・両手を持って引き起こす
赤ちゃんをあおむけに寝かせ、両手を持って優しく引き起こします。からだが首と一緒に持ち上がれば◎

赤ちゃんの首が座ったかな?と思ったら、この方法で確認してみてはいかがでしょうか。しかし、首がすわっていない赤ちゃんに無理してさせるのは大変危険ですので、十分に赤ちゃんのようすをみながら取り組みましょう。難しそうだったらすぐにやめて、しばらく経ったころにまた挑戦してみてくださいね。

この動画の関連情報
寝返りとおすわりのメカニズム|妊娠・出産・育児に関する総合情報サイト【ベビカム】

この動画をyoutubeで見る
2,390View|2018/12/08

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る