妊娠6ヶ月!健診では何を?今のようすは?

現在妊娠6ヶ月の妊婦さんのリアルな声を聞くことができました。
今回の妊娠6ヶ月の妊婦健診では、子宮頸管の長さを測ったとのこと。子宮頸管の長さが短いと早産になる可能性があるんです。
病院によって子宮頸管の長さを計る産院、計らない産院とあるのかもしれませんが、異常がないと少し安心できますね。
妊娠6ヶ月は、おなかも目立ちだしたり、胎動も感じるようになっている妊婦さんが多いでしょう。

この妊婦さんは2人目の妊娠ということで、おなかの目立ち具合や胎動を感じだしたのは、6ヶ月よりも早かったようですね。
この頃の赤ちゃんは外性器の形が完成しているので、超音波検査で確認することができれば、ほぼ正確に性別を判定できるようになります。
性別が分かれば、ベビー用品の準備や名前を考えたりなどと、ワクワクすることも増えますね。

この動画では、妊婦健診のこと、現在のからだの状態や変化、ママのおなか、赤ちゃんのエコー写真など、詳しくご紹介しています。
現在妊娠中のママはぜひ、参考にしてみてくださいね。

※この動画は個人の体験をもとに制作しております。

この動画の関連情報
ベビー服について|妊娠・出産・育児に関する総合情報サイト【ベビカム】

この動画をyoutubeで見る
48View|2019/03/09

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る