【浴衣】1人で着れる!セルフ着付け♡

夏のお祭りに着て行きたくなる浴衣!でも、浴衣って自分で着るのが難しそうってイメージがあるママもいるのではないでしょうか。今回は、1人でも簡単に着られる、浴衣の着付け方をご紹介します。
ー浴衣を着る前にー
お好みの下着や服を着用し、おなかや背中のくびれ部分にタオルを巻く
(体型に合わせてタオルの量を調節)

ー浴衣の着方ー

1、浴衣を羽織り、裾の長さを合わせる。※くるぶしが見える程度
2、下前(右)は上前(左)の位置より少し高くし、上前を重ねる。
3、腰の位置で腰紐を結ぶ。※背が低い人ほどウエストあたりで結びましょう。(結び目は左右に寄せて、腰紐の余った紐は入れ込む)
4、身八つ口から手を入れて全体を整える。
5、襟の後ろをあける(こぶし程度)
6、首元を鎖骨が見えない位置に合わせる。
7、腰紐を胸下あたりで結ぶ。
8、胸上あたりで伊達締めをし、その上から帯板をつける。
9、紐が上になるように帯を結び、リボンをつける。
この夏、家族で浴衣を着て、夏を満喫してくださいね♡

この動画の関連情報
夏が来た☆花火の楽しみ|ベビカム

この動画をyoutubeで見る
41View|2019/07/31

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る