【離乳食】揚げないコロッケが手づかみ食べにおすすめ!

離乳食後期になると、手づかみ食べやスプーン食べするお子さんもいらっしゃいますよね。我が子の成長がうれしい反面、ママは毎日の離乳食のレシピに困っていませんか?
日本の食卓の定番メニュー、コロッケを、ノンフライ、ひとくちサイズにすることで、離乳食期の赤ちゃんでも食べやすいようにアレンジしました。
材料(ひとくちコロッケ7個分)
じゃがいも…1/2
玉ねぎ(みじん切り)…大1/2
シーチキン…大1
パン粉…適量(フライパンで乾煎りしておく)
作り方
(1)じゃがいもをレンジで加熱し潰す(700w3分)
(2)玉ねぎをレンジで加熱(700w1分)、じゃがいもと混ぜる
(3)シーチキンを入れ、混ぜる
(シーチキンは食塩不使用のものを使い、熱湯をさっとかけ、油分を取り除きましょう)
※ご家庭の電子レンジのワット数に応じて、調節してください
(4)ひとくちサイズに丸める
(5)フライパンで乾煎りしたパン粉にまぶす
完成!
※1回の量はお子さまのペースに合わせて調節してください。
ケチャップを添えれば大人もおいしくて食べられますよ。
簡単ヘルシーな【揚げないひとくちコロッケ】ぜひ作ってみてくださいね。

動画内離乳食の目安参考元
離乳食完了期 パクパク期(12~18ヶ月頃)| 離乳食の進め方なら和光堂わこちゃんカフェ

この動画をyoutubeで見る
40View|2019/08/18

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る