離乳食初期レンジで楽チン「にんじんレシピ」まとめて調理して冷凍保存♬

生後5・6ヶ月頃から、始まる赤ちゃんの離乳食生活♪
ママにとって、少量とはいえ毎日のこととなると大変です。
離乳食の進め方や食べられる食材など、最初は分からないことがたくさんあり不安になったりしますよね。
まずは、おっぱいやミルク以外の味に慣れさせ、スプーンを口に入れることに慣れさせてあげましょう。10倍がゆを小さじ1からスタートして、段々とペースト状のものをごっくんと飲み込めるようになります。
最初のうちは、舌でスプーンを押し出したり、離乳食を口に入れても「ベー」っと出したりすることもあるでしょう。
赤ちゃんは、「食べること」に慣れていないのですから仕方ありません。
ママもあせらず笑顔で、赤ちゃんの不安をなくしてあげるようにしましょう。
今回は、離乳食初期にオススメの「にんじんレシピ」を電子レンジで調理してみました。簡単なのでまとめて作って冷凍保存すると良いですよ♪
離乳食を冷凍保存する時は1回分づつ製氷皿に入れ、完全に凍ったらジッパー付きの保存袋へ移し保存し、1週間を目安に使い切りましょう。
また、今回は700Wのレンジで2分加熱しましたが、ご家庭にある電子レンジのワット数などに応じて加熱時間は調整してください。
今回、調理に使った「にんじん」に多く含まれている「カロテン」は、体内で「ビタミンA」に変換されるそうです。ビタミン・ミネラル類も豊富なので赤ちゃんに食べさせてあげたい食材ですね♬
もし、離乳食でつまづいた時は2、3日おいて再度トライしてみましょう。
赤ちゃんの発達に合わせて、離乳食を進めることが大切ですね。

この動画の関連情報
いつからはじめる?時期別にわかる離乳食素材

この動画をyoutubeで見る
3,211View|2015/10/22

カテゴリー

ページTOPに戻る