赤ちゃんとおもちゃ【でんでん太鼓】で遊ぼう☆0歳児の遊び方をご紹介☆

寝ているばかりだった赤ちゃんも、月齢が進むにつれ、起きている時間が増えてきますよね。お世話以外に、赤ちゃんと何して遊ぶ?と悩まれるママも多いはず。そこで今回は、手作りおもちゃ「でんでん太鼓」で遊ぶ様子を紹介します。
今回の撮影に協力していただいた赤ちゃんは、生後4ヶ月の男の子。寝返りもマスターして元気いっぱい☆音が出る「でんでん太鼓」は聴覚がめざましく発達する、この頃からオススメのおもちゃです♪「でんでん太鼓」を初めて見せる時は、赤ちゃんが驚かないように、ママが声をかけながら遊んであげるといいですね。赤ちゃんはカタカタと鳴る音に興味深々の様子☆寝返りが出来ると視界も広がります!動画内でも、0歳児の遊び方をわかりやすく紹介していますので、是非参考になさって下さいね。
今回使用した「でんでん太鼓」は紙コップで手作りしましたが、柔らかなフェルトに鈴などを入れたおもちゃ「ガラガラ」を作ってみても♪沢山のベビー向けおもちゃが販売されていますが、愛情込めた手作りおもちゃで、楽しい親子時間を過ごすのも良いですね。
また、「ママが一緒に楽しむこと」も重要なポイント☆ママの笑顔に赤ちゃんも嬉しくなり、興味や集中力が高まります♪ 遊びを育児に取り入れて、親子で楽しみながら、赤ちゃんの聴覚や触覚を刺激し、成長を見守りましょう☆
同じサイト内で、今回使用した「でんでん太鼓」の手作り方法を紹介していますので、是非あわせてご覧下さい♪この動画の関連情報
寒い季節を楽しむ室内遊びのコツ

この動画をyoutubeで見る
2,239View|2015/10/26

カテゴリー

ページTOPに戻る