離乳食初期☆【じゃがいもペースト】レンジで作る簡単レシピをご紹介♪

消化器官の機能が、整ってくる生後5・6ヶ月頃から、始まる赤ちゃんの離乳食。「家族が食べているのを見て、よだれが出る」「支えると座れる」赤ちゃんに、そんな仕草や発達が見られるようになったら、離乳食のはじめどき!離乳食っていつから始めたらいいんだろう?と、疑問に思うママは、赤ちゃんの様子を観察してみてくださいね。
まずは、10倍粥から始めましょう。慣れたらお野菜にも挑戦☆そこで、今回はレンジで簡単に作れる、離乳食初期の【じゃがいもペースト】を紹介します。
作り方はとっても簡単!じゃがいもを、小さくさいの目に切り、水を入れ、レンジで加熱。あとは、潰すだけ♪茹で汁を捨てずにとっておくことも重要なポイント☆加熱したじゃがいもを潰し、伸ばす際に使用します!動画内で、分かりやすく調理方法を紹介していますので、是非参考になさって下さい。
離乳食の進め方、量については、健診時などに栄養士さんに相談してみてもいいですね。赤ちゃんにとって、初めてのことでいっぱいの離乳食。ちゃんと食べてくれなかったり…ママも不安がつきまといますが、焦らず気楽にいきましょう♪
同じサイト内でも、離乳食初期にオススメの、お野菜の簡単調理方法を紹介していますので、あわせてご覧下さい。

この動画の関連情報
いつからはじめる?時期別にわかる離乳食素材

この動画をyoutubeで見る
1,314View|2015/11/04

カテゴリー

ページTOPに戻る