生後10ヶ月の赤ちゃん☆ママと一緒に【シールはがし】で知育遊び♪

“寝ていることが大半だった、新生児の育児。赤ちゃんが成長するにつれ、一緒に遊べるように☆しかし、いざ遊ぶとなると、何をしていいかわからない!そんなママも多いのではないでしょうか?そこで今回は、自宅にある物を使って、赤ちゃんと【シールはがし】で遊ぶ方法を紹介していきます♪
生後8ヶ月を過ぎる頃から、細かいものがつまめるようになる赤ちゃん。【シールはがし】は、自分の指先が器用になったことを実感できる知育遊び☆
用意する物は、クリアファイルとカラフルなビニールテープ、たったこれだけ!クリアファイルにビニールテープをペタペタと貼れば、【シールはがし】おもちゃの完成☆色彩のはっきりとしたビニールテープは、赤ちゃんの視覚発達にも良い影響を期待できます♪テープの端を内側に少し折り曲げるのも重要なポイント!赤ちゃんがテープをつまみやすくなります。今回は、テープをお花のかたちに貼ってみました。顔や車のかたちにしたりと、赤ちゃんの好きな物をかたどり、貼っても楽しいですね♪
今回、撮影に協力頂いたのは、とっても可愛い生後10ヶ月の女の子。初めて見るおもちゃに興味津々の様子です☆まずは、大人が遊び方の見本を見せましょう。繰り返し遊ぶことで、赤ちゃんも遊び方を覚えていきます。様子を見ながら、シールの数を減らしてみてもいいでしょう。つたい歩きを始めたら、低いテーブルにクリアファイルを固定しても遊びやすいですよ。遊びの促し方など、動画内でもわかりやすく紹介していますので、是非参考になさって下さいね♪”この動画の関連情報
子育てにいいおうち|住育

この動画をyoutubeで見る
3,822View|2015/11/09

カテゴリー

ページTOPに戻る