おたふくかぜってどんな病気?うちの子の症状はこうだった

おたふくかぜとは、まさに「おたふく」のように耳下腺(じかせん)がはれて痛む、全身疾患です。3歳以上の幼児や学童に多く発症します。

耳下腺のはれは3日ほどで最大に。片側のはれだけですむ場合もあります。
個人差はありますがはれる期間は約一週間。
熱は一時的に40度ちかくになることがありますがだいたい3〜4日で落ち着きます。

特効薬はなく、高熱や耳下腺の痛みには解熱鎮痛剤を使用します。
なるべく安静にし、水分を補充して脱水症状を防ぎましょう。

【引用元】
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎・ムンプス) | ベビカム

3歳以上の子どもに多いおたふくかぜ。発症して3日目が腫れのピーク! | ベビカム

この動画をyoutubeで見る
181View|2017/11/07

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る