【お産】動揺しないために!陣痛中の失敗談

出産予定日まで、あと少し!初めての出産はわからないことだらけですよね。
妊娠10ヶ月の臨月に入った方や、妊娠後期の方はもうすぐ我が子と対面出来る喜びの反面、
「どんなお産の始まり方をするのかな」「陣痛はいつくるのかな」など不安になる方も少なくないはず。
そこで今回は先輩ママにお産時にやってしまった失敗談をお話ししてもらいました。

先輩ママ①
陣痛が痛くて痛くて思わず一瞬息を止めてしまったこと。
酸素が届かなくて赤ちゃんも酸欠状態になってしまうから
看護師さんに「ヒッヒッフーちゃんとして!!」って大声で言われちゃいました(笑)
自分のことでいっぱいいっぱいになってしまった初めての出産体験でした。

先輩ママ②
私は陣痛を甘く見ていたんだよね。
友だちの出産エピソードを聞いて、多少なりとも「大げさだな」って思っていて、
いざ自分がお産になると腰が砕けるような陣痛の痛みで、いきみ逃しのグッズをなにも用意していなかったからすっごい後悔した!
だから2人目を妊娠したら絶対に入院準備品に用意するよ!

何が起こるか分からないのがお産です。しかし赤ちゃんとママが無事でいてくれることが一番!
いざと言うときに慌てたり、焦ったりしないように妊娠中からお産の流れを予習しておくといいですね。

※この動画は個人の感想を元に制作しています。
痛みの感じ方には個人差があります。

この動画の関連情報
出産 「お産の日」| ベビカム

この動画をyoutubeで見る
2,049View|2018/01/25

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る