口周りやほっぺに湿疹!赤ちゃんのよだれかぶれ

生後2ヶ月頃の赤ちゃんは、起きている時間が長くなり、笑顔を見せたり喃語の「あーうー」などが増えたりと様々な変化が現れ、生後3ヶ月になると体重も生まれたときのほぼ2倍にまで成長し、首がすわりはじめ、縦抱っこでも安定するようになり縦抱きが大好きになり赤ちゃんの成長をたくさん感じられます。
個人差はありますが、この頃になると赤ちゃんのよだれも増えてきて肌が敏感な赤ちゃんは口周りやほっぺたがかぶれる「よだれかぶれ」を起こすことがあります。
そこで今回は【ママの悩み】赤ちゃんのよだれかぶれ対処法をご紹介します。

対策1:こまめに拭く
赤ちゃんの肌は敏感なので強くこするのは絶対NG!
湿らせたガーゼなどで優しく押さえるように拭いてあげましょう。

対策2:スタイの交換
湿ったものをずっとつけていると菌も増殖してしまいます。
肌に密着する部分がかぶれてしまうことがあるので同じスタイをずっとつけることは避けましょう。

あと湿疹がかゆくて自分の皮膚をひっかかないように赤ちゃんの爪を丸く切っておきましょう!

※赤みやかゆみがおさまらない場合は早めに病院を受診しましょう。

この動画の関連情報
生後5ヶ月 赤ちゃんの成長 | 育児 | ベビカム

この動画をyoutubeで見る
215View|2018/02/05

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る