もう悩まない!仕上げ磨きをスムーズにするコツ

仕上げ磨きで‘“歯ブラシを噛んだままくわえている”“噛んでしまってすぐに毛先が広がってしまう”なんて子どもの歯磨きについてお困りのママさんも少なからずいらっしゃるはず。
そこで今回は先輩ママが実践している仕上げ磨きをスムーズにするコツをご紹介します。

1人のママは仕上げ磨きをするときに子どもに手鏡を渡して子ども自身に磨いているようすや自分の歯を見てもらいながら歯磨きをしているようです。
このときに話しかけながら行うと意識がそっちほうに集中するので歯ブラシを噛む回数自体は次第に減ったきたみたいです。
もう1人のママは歯ブラシを2本準備し、1本は子ども用、もう1本は仕上げ磨き用として使い分けて対処しているみたいですよ。

もし歯ブラシを噛んだとしても無理にとりあげたり怒鳴ったりせずに、
子どもが楽しいと感じる雰囲気作りをし虫歯を予防しましょう。

子どもの成長とともに歯ブラシも上手に使えるようになってほしいですね。

この動画の関連情報
子どもの歯磨きの悩み | Weeklyリサーチ | ベビカム

この動画をyoutubeで見る
69View|2018/06/03

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る