哺乳びんどう選ぶ?使用素材でこんな違いが

哺乳びんを選ぶ際、何を基準に選んでいますか?色や形、ママや赤ちゃんの好きなキャラクターデザインだったりと人によってこだわる部分は様々だと思います。今回は、哺乳びんの「素材」に着目して、使用した際に感じたメリットとデメリットをご紹介します。

【プラスチック】

ーーメリットーーー
・軽いので取り扱いが楽
・割れにくい
ーーデメリットーー
・傷がつきやすい
・ミルクが冷めにくい

【ガラス】

ーーメリットーー
・傷がつきにくい
・臭いがつきにくい
・熱をが逃げやすくミルクが冷めるのが早い
ーーデメリットーー
・プラスチックに比べて重い
・落とすなどの衝撃で割れるおそれ

こっちの素材の方が絶対におすすめ!という事はなく、ガラスとプラスチックの哺乳びんそれぞれに捨てがたいメリットが存在するので、ご紹介したデメリットも考慮した上で哺乳びん選びの参考にしてみてくださいね。

この動画の関連情報
ベビー用品準備 | ベビカム

この動画をyoutubeで見る
105View|2018/06/01

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る