小児科受診時に伝えておきたい重要なポイント!

赤ちゃんや子どもの急な熱や体調不良の時はママもあわててしまいますよね。「そういえば何か伝え忘れがなかったかな」とならないためにも、小児科を受診する時に気をつけている重要なポイントを2人のママがお話しをしてくれました。 

○受診時に伝えること○
【症状と発症した時期】
急な高熱や、せきなどのこまかい情報もわかりやすく伝えるようにする。

【発熱時の体温とその経過】
赤ちゃんはうまく伝えることができないので、いつもと泣き方が違うなど普段とのようすの違いをしっかりみてあげる。

【周囲の感染状況】
周囲の感染状況の有無を伝える。

【患かっているその他の病気】
今後の治療方針が変わってくることもあるのでしっかり伝えておく。

診察時には症状の経過などの伝え忘れがないように、こまかくメモをしておくことが大事ですね!!
普段からお子さんのようすをしっかりみてあげることで、いざという時に落ちついて対応をすることができますよ。

この動画の関連情報
生後6ヶ月 赤ちゃんの成長 | ベビカム

この動画をyoutubeで見る
103View|2018/06/05

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る