誰だっけ?を防ぐ顔と名前を覚えるコツ4選

公園や児童館、保育園や幼稚園など、子育をする中で人と出会う機会が増えていきますよね。しかし、何度か話したことがあるにもかかわらずどうしても名前が思い出せない時ってありませんか?しかも、相手は自分の子どもの名前まで覚えてくれている…!というなかなか気まずい状況に陥る経験をしたママも少なくはないのではないでしょうか。そこで今回は「名前と顔を覚えるコツ」をご紹介します。

①会話の中で相手の名前を呼ぶ

会話の中で相手に質問する際などに、◯◯さんはどう?と積極的に名前を呼ぶ機会を作るようにする。

②顔を見て名前を思い浮かべる

相手の顔を見ながら思い浮かべることで、顔と名前が一致しやすくなります。

③名前、特徴、情報をメモする

覚えたい相手のことをメモしておきましょう。その際、名前の他にどこで会ったのか、どんな特徴があるのか、お子さんの年齢や話した事などを一緒に記録しておきましょう。

④寝る前にもう1度思い出す

寝る前に覚えた事は記憶に残りやすいと言われています。ベッドに入ったらもう1度思い出してみましょう。

どれもとても簡単な方法なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この動画の関連情報
ママ友との関係について | Weeklyリサーチ|ベビカム

この動画をyoutubeで見る
44View|2018/06/13

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る