【月齢別】先輩ママ直伝!外出時の離乳食はこれ

赤ちゃんと一緒に外出をする際に離乳食はどのようなものを作って持っていけばいいのか、ママも悩んでしまいますよね。そこで今回は、月齢別に何をどう持っていくのかご紹介します!

月齢別離乳食の目安はこちら!

初期5・6ヶ月(ゴックン期)

10倍粥、ほうれんそうやにんじんなどの野菜をペースト状にすりつぶしたもの。組み合わせの割合は、おかゆ1つに対しておかず2種類。

中期7・8ヶ月(モグモグ期)

どろどろの10倍粥から、舌ですりつぶせる程度の食材に形があるもの。
おかゆ、野菜、タンパク質(たまご・魚・肉)など。
果物が食べられるようになる頃なので、バナナなどお子さんが大好きなものを持っていってあげましょう。
 

後期9・10ヶ月(カミカミ期)

手づかみ食べができるようになる頃なので、パンやおにぎりなどを一口サイズにして持っていくと子どもは大喜び!パンケーキやおにぎりにタンパク質や野菜などを混ぜ込んでおくと、1品で済むのでママも楽チン!

また、食中毒を予防するため、調理した食材を製氷皿に入れる際にはしっかりと熱をとってからにしましょう。 
赤ちゃんもママも楽しいおでかけになるように工夫してみてくださいね♡

この動画の関連情報
月齢別離乳食・レシピ|ベビカム

この動画をyoutubeで見る
291View|2018/08/29

関連動画

カテゴリー

ページTOPに戻る