出産で1番つらい!?陣痛時の『いきみ逃し』とは?

お産がすすんでくるとだんだんといきみたくなってきますよね。
でも子宮口が全開になる前に無理にいきんでしまうと赤ちゃんも苦しくなってしまい、
お産がすすまなくなってしまいます。
そこで今回はいきみたくてもいきむのを我慢しなくてはならない
「いきみ逃し」の方法についてお話しします。

◯お産は自分の楽な姿勢をとる◯
陣痛時は腰が痛いとき、下腹部が痛いときによっても姿勢は違ってきます。
横向きや四つん這いなどいろいろな姿勢を試してみましょう。

◯グッズの活用◯
テニスボールや野球ボール、ゴルフボールを肛門付近に押し当てると痛みが軽減されます。
またタオルは汗を拭いたり、握りしめたりもでき、愛用している柔軟剤の香りでリラックスできたりします。

痛みの感じかたは人それぞれです。
少しでも陣痛の痛みが和らぐように、自分にあった方法をみつけてみてくださいね。

【引用元】
陣痛時、いきみ逃しのよい方法|ベビカム

この動画をyoutubeで見る
2017/12/29|202View|出産, 体験談

カテゴリ一覧関連動画


ページTOPに戻る