妊娠中期の動画一覧

妊娠したら!【要注意】薬/運転/カフェイン

妊娠は病気ではありませんが、赤ちゃんの命を預かる大事な時期。今までの生活とはちょっと変えないといけないことも出てきます。次の3つに気をつけてくださいね。 【1】 薬の服用、使用 市販薬を使用する際は必ず、かかりつけ医に相談しましょう。のどスプレーや湿布薬も同じく注意が必要です。妊娠中であることを医師に伝え、薬の使い方について指示を仰ぎましょう。 【2】 車の運転、長時間の乗車 長時間同じ姿勢でいると、子宮収縮をおこやすくなります。こまめに体勢を変える、座席の背もたれを倒すなどして、楽な姿勢をとるようにしましょう。また、ホルモンの影響で集中力が低下したり、反応が鈍くなったように感じることがあります。できるだけ他の人に運転をお願いできるといいでしょう。運転するときは十分注意しましょう。 【3】 カフェインの取りすぎ カフェインにはリラックス効果や、利尿作用といった良い面もあります。こちらのママも実際、片頭痛の痛み対策にコーヒーを飲む習慣がありました。しかし、摂りすぎると、めまいや不眠、動悸といった症状が出ることがあります。コーヒー紅茶だと5、6杯、お茶も、10杯以上飲む人は注意が必要です。 不安なことやわからないことは、そのままにせず、かかりつけ医に相談しましょう。 【引用元】 ウソ?ホント?妊婦のタブー |ベビカム 妊娠中の「薬の服用」 |ベビカム 妊娠中の移動手段 |ベビカム パニック障害をわずらいながら妊娠。妊娠中に飲む薬に不安があり…|ベビカム
この動画をyoutubeで見る

207件中 1〜18件を表示

ページTOPに戻る